ごあいさつ

創業から約1世紀、お客様と共にオーダーメイドの製品を作る「考える技術集団」

会社情報Company

ごあいさつMessage

今期は、昨年に引き続きインバウンド効果が期待できるので海外からの観光客が温泉地を訪れる機会が増加する傾向にあります。その為に当社の強みである温泉井戸用水中ポンプの需要の増加が引き続き見込めます。満遍なく需要を取り込むためには更なる価格競争力のある製品をお客様に提供する必要がありますので新機種の開発を今期前半には実現します。又、メンテナンスサービス向上のために営業拠点の強化を図ります。

創業以来、井戸用水中ポンプ一筋に製造して参りましたが、今期から温泉用加圧給湯システムの開発に挑戦します。基本的に井戸用水中ポンプは温泉設備の井戸に1台設置しますが、加圧給湯ポンプは複数台使用しますので多くの需要が期待できます。 当社が長年培ってきた井戸温泉用水中ポンプ製造のノウハウ(耐熱、耐砂、スケール、ガス、腐食)を温泉加圧給水システムに取り入れて、他社との差別化が図かれる製品作りをします。

これらを実現させるために今期のスローガンを“温泉市場での市場占有率アップ” ―自社技術を生かした新規製品開発への挑戦―としました。その実現のため指針を下記に示します。

  1. 新製品の開発力強化
  2. 生産効率の改善
  3. 経営体質の強化
  4. 攻めの営業

長い歴史と経験に裏付けられた信頼と実績を大切にして、考える技術集団を目指し、お客様が困ったときにいつでも、どこでもおかもとポンプに相談しようと思われる会社であり続けたいと思います。

平成28年6月1日
代表取締役


プロフィール

1954年東京生まれ。早稲田実業高校卒業後早稲田大学に進学。
卒業後は、7年間貿易会社に勤め、韓国、台湾を中心に化成品・合成ゴムの輸入業務に従事した。
その後、おかもとポンプ(株)に入社し、ベトナム・インドネシア・エチオピアをはじめとするODA開発輸出及び国内営業業務及び総務・経理業務に従事した後、平成10年代表取締役に就任。
就任後は、「心の経営と実績」を掲げ、情熱あふれる温かみと厳しさを兼ね備えた指導力が定評。

所属団体

  • (社)東京商工会議所 荒川支部
  • (財)中央温泉研究所
  • (社)全国さく井協会
  • (社)荒川法人会
  • (社)日本温泉協会日本液体清澄化技術工業会
  • (社)倫理法人会東京ビジネス交流会

製品に関するお問い合わせ・資料請求はこちら

03-3803-4511(代表)